あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科 大阪市阿倍野区天王寺の耳鼻科

花粉症 花粉症

CAUSE

原因
植物から飛散する花粉がアレルギーの原因となって発症するアレルギー性鼻炎です。
一般にいわれるスギ(2月~4月)、ヒノキ(3月~5月)の他にも、カモガヤ(5月~7月)、ブタクサ(9月~11月)などで、最近では黄砂やPM2.5が花粉と混ざることで、より被害が大きくなっている傾向があります。

TREATMENT

治療
アレルギー性鼻炎の療法と同じく、投薬やお鼻への薬の吸入を行いながら症状の改善をおこなう治療が中心です。
また、防花粉グッズの使用法や、どれが良いのか(効果があるのか)などを患者さんの生活スタイルに合わせて指導を行います。

当クリニックでは花粉症の方向けに症状を抑えるCO2レーザー治療(日帰り)を行っています。
レーザー治療は鼻の粘膜そのものを焼灼する方法です。鼻の中の粘膜に弱い出力のレーザー光を当て、粘膜の腫れ、むくみをとり、花粉やダニ、家のホコリなどに過敏になった粘膜の感受性を低下させます。
痛みや出血もほとんどなく、1回20~30分程度の通院(手術自体は5~10分です。)、もちろん日帰りで治療が完了します。その後の通院でほぼ一連の治療は完了です。腫れが少ない為、治りが早く、顔の表面を傷つけることもありません。
効果は半年~1年で薄れる場合もありますが、治療自体に危険性はありませんので、再治療は何度でも可能です。このこともレーザー治療の大きな利点です。
花粉症の方は花粉飛散シーズン前に実施する必要があるため。(スギ花粉症の方は1月末まで)、ご希望される方は早めに当院受診時に医師までご相談ください。
初めて受診される患者様へ
初めての患者様におかれましては診察終了時間の
15分前までに受付をお済ませください。
問診票のご記入、カルテの作成に時間を要する為、
他の患者様に比べて診察までに時間がかかります。
ご了承ください。

当グループ監修サイト