あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科 大阪市阿倍野区天王寺の耳鼻科

外耳炎 外耳炎

CAUSE

原因
細菌やカビの感染により外耳道炎が引き起こされます。外耳道炎を引き起こす細菌として代表的なものは、黄色ブドウ球菌や緑膿菌です。耳掃除などによって耳の中に傷が出来ることで、これらの細菌に感染することが多くあります。また、アレルギー、アトピー性皮膚炎、乾癬などの皮膚疾患をお持ちの方は、外耳道炎になるリスクが比較的高いと言われています。近年は髪についた整髪料やヘアスプレーが耳の中に入り、外耳道を刺激して炎症を引き起こした症例も散見されます。

TREATMENT

治療
外耳道炎に対しては、炎症を引き起こしている部分から出る分泌物や、汚れを取り除くなどの処置を行います。
外耳道炎の治療に抗生物質が処方されることもありますが、抗生物質を使わずとも治癒するケースが圧倒的多数を占めます。また抗生物質を使用することで、体内に必要な常在菌を殺してしまうことによる体調悪化のリスクや、適切でない使用によって抗生物質が効かない細菌(薬剤耐性菌)ができてしまったり耳内にカビを発生させるリスクもあるため、当院では外耳道炎に対しては原則的に抗生物質の処方を行っていません。外耳道炎自体は適切な処置を行えば、短期に治癒が見込まれますが、気になって耳掃除をしたり炎症部位を触るなどにより炎症を再発させてしまい、長期間治らないケースが非常に多く見受けられます。外耳道炎になったら、耳鼻咽喉科で処置を行い、それ以外は絶対に耳の中を触らないことや、市販の軟膏薬を使わないように心掛けましょう。
初めて受診される患者様へ
初めての患者様におかれましては診察終了時間の
15分前までに受付をお済ませください。
問診票のご記入、カルテの作成に時間を要する為、
他の患者様に比べて診察までに時間がかかります。
ご了承ください。

当グループ監修サイト