あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科 大阪市阿倍野区天王寺の耳鼻科

研究論文ならびに発表 研究論文ならびに発表

総括院長 望月 隆一

学会発表

  • 「声帯ポリープ・結節難治症例の治療戦略」
    第63回 日本音声言語医学会・学術総会 2018.10(福岡)シンポジウム【予定】
  • 「声帯嚢胞の統計」
    第30回 日本喉頭科学会・学術講演会 2018.3(高知)
  • 「【名人にコツを聞く】音声障害の診療のしかた」
    第79回 耳鼻咽喉科臨床学会・学術講演会 2017.7(山口)シンポジウム
  • 「吸入ステロイド薬による嗄声について」
    第28回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2016.3(大阪)
  • 「大阪ボイスセンターにおける喉頭微細手術のやり方」
    第27回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2015.4(東京)シンポジウム
  • 「大阪ボイスセンターにおける喉頭乳頭腫の検討」
    第67回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2015.11(福島)
  • 「大阪ボイスセンターにおけるMicrolaryngoscopy手術の実際」
    第26回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2014.3(那覇)
  • 「甲状腺外科手術後の喉頭麻痺とその機能改善」
    第47回 日本甲状腺外科学会 2014.10(福岡)シンポジウム
  • 「両側声帯麻痺に対する声門開大術について 」
    第66回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2014.11(高知)
  • 「気管挿管後の声帯運動障害の検討 –声帯麻痺?披裂軟骨脱臼?–」
    第25回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2013.3(横浜)
  • 「Microlaryngoscopy手術における対側声帯所見の検討」
    第58回 日本音声言語医学会総会 2013.10(高知)
  • 「喉頭肉芽腫に対する漢方製剤の効果」
    第65回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2013.11(東京)
  • 「ポリープ様声帯における術後の音響分析の検討」
    第24回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2012.3(金沢)
  • 「microlaryngoscopy手術の統計」
    第113回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2012.4(新潟)
  • 「小児OSASに対するマイクロデブリッダー併用手術」
    第25回 日本口腔・咽頭科学会総会・学術講演会 2012.9(熊本)
  • 「Ejnell法による声帯外方移動術後の音響分析」
    第57回 日本音声言語医学会総会 2012.10(大阪)
  • 「輪状甲状筋へのボツリヌムトキシン注射が有効であった両側声帯麻痺の1例」
    第64回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2012.11(東京)
  • 「【ストレスと耳鼻咽喉科疾患】声がれ・音声障害」
    第60回 日本職業・災害医学会学術大会 2012.12(大阪)シンポジウム
  • 「microlaryngoscopyを複数回行った症例の検討」
    第23回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2011.4(旭川)
  • 「大阪ボイスセンターにおけるGID症例の検討」
    第56回 日本音声言語医学会総会・学術講演会 2011.10(東京)
  • 「声帯膜様部癒着症の5症例」
    第63回 日本気管食道科学会総会・学術講演会2011.11(名古屋)
  • 「大阪ボイスセンターにおける声帯麻痺症例の検討」
    第22回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2010.3(山口)
  • 「【専門医が語る耳鼻咽喉科治療の魅力】老人性嗄声」
    第61回 日本東洋医学会学術総会 2010.6(名古屋)シンポジウム
  • 「老人性嗄声に対する漢方製剤(補中益気湯)の効果」
    第55回 日本音声言語医学会総会・学術講演会 2010.10(東京)
  • 「大阪ボイスセンターにおける喉頭肉芽腫の統計」
    第62回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2010.11(大分)
  • 「microlaryngoscopy下のpower assisted surgery」
    第21回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2009.3(群馬)
  • 「甲状披裂筋切除術の再手術をおこなった内転型痙攣性発声障害の経験」
    第54回 日本音声言語医学会総会・学術講演会 2009.10(福島)
  • 「大阪ボイスセンターにおけるmicrolaryngoscopy下の手術の統計」
    第61回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2009.11(横浜)
  • 「内転型痙攣性発声障害に対するmicrolaryngoscopy下の甲状披裂筋切除術」
    第20回 日本喉頭科学会総会・学術講演会 2008.3(佐賀)
  • 「大阪ボイスセンターにおけるmicrolaryngoscopy手術の統計
    第109回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2008.5(大阪)
  • 「性同一性障害 症例に対するPitch Elevation Surgeryの経験」
    第60回 日本気管食道科学会総会・学術講演会 2008.10(熊本)
  • 「内転型痙攣性発声障害に対する甲状披裂筋切除術の長期成績」
    第52回 日本音声言語医学会総会 2007.10(埼玉)

論文・著書

  • 研修医のための当直マニュアル 症状からみた救急疾患の診断と治療の手順 音声障害
    JOHNS Vol.33:311-314 2017
  • 甲状腺手術後の音声改善外科 声帯内自家脂肪注入術
    内分泌甲状 外会誌 Vol.33:233-238 2016
  • 耳鼻咽喉科とメディカルスタッフ 音声障害診療とメディカルスタッフ
    JOHNS Vol.32:477-480 2016
  • 輪状甲状筋へのボツリヌムトキシン注射が有効であった両側声帯麻痺の1例
    日気食会報 Vol.67:20-24 2016
  • 漢方薬処方の実際 15.遷延性・慢性咳嗽
    耳鼻咽喉科 漢方薬処方ガイド:141-147 2015
  • 大阪ボイスセンターにおける喉頭微細手術のやり方
    喉頭 Vol.27:81-85 2015
  • 耳鼻咽喉科漢方処方ベストマッチ 音声障害
    MB ENT Vol.185:97-102 2015
  • Computed tomographic assessment of tha causal factors of unsuccessful medialization thyroplasty
    Acta Oto-Laryngologica Vol.135 : 283-289 2014
  • 加齢による音声障害に対する音声治療の効果
    日気食会報 Vol.65:1-8 2014
  • Voca Function Exercise(VFE)の訓練効果に影響を及ぼす要因
    音声言語医学 Vol.55 :137-145 2014
  • 声をよくする治療法 音声外科手術 2.喉頭微細手術
    MB ENT Vol.173:17-24 2014
  • 声をよくする治療法
    MB ENT Vol.173:企画編集 2014
  • 耳鼻咽喉科診療で用いる漢方薬 六君子湯、半夏瀉心湯
    JOHNS Vol.29:2052-2054 2013
  • 声帯ポリープに対してはどのように治療すべきか?
    ENT臨床フロンティア:2013
  • 私が愛用する手術器具 107 –microlaryngoscopy下の手術に用いる器具–
    JOHNS Vol.28:1811-1814 2012
  • 目で見る咽喉頭・気管食道の検査 –喉頭軟性内視鏡検査–
    JOHNS Vol.28:882-886 2012
  • Effects of cooling the pharyngeal mukosa after bipolar scissors tonsillectomy on postoperative pain
    Acta Oto-Laryngologica Vol.131:764-768 2011
  • 漢方薬の取り入れ方のコツ –嗄声、音声障害–
    JOHNS Vol.26:619-622 2010
  • 耳鼻咽喉科医が知っておきたい漢方薬のイロハ –老人性嗄声–
    MB ENT Vol.110:48-52 2010
  • 喉頭乳頭腫に対するPowerd Assisted Surgery
    日気食会報 Vol.60:483-488 2009
  • シェーグレン症候群に合併した耳下腺MALTリンパ腫例
    耳鼻臨床 Vol.102:353-358 2009
  • Surgical treatment for adductor spasmodic dysphonia -efficacy of bilateral thyroarytenoid myectomy under microlaryngoscopy
    Acta Otolaryngol Vol.13:1-6 2008
  • 小児睡眠時無呼吸症候群のPower-assisted pertial adenoidectomyによる術後長期成績 –アンケート調査による検討–
    耳鼻臨床 Vol.100:817-821 2007
  • 小児OSASに対するマイクロデブリッダー併用手術
    耳鼻臨床 Vol.100:25-29 2007
  • 耳鼻咽喉科・頭頚部外科のリハビリテーション 各論 2)音声言語ならびに嚥下 3)嗄声
    耳鼻咽喉科・頭頚部外科 Vol.79:149-152 2007
  • 難治性喉頭肉芽腫に対する声帯内自家脂肪注入術の治療成績
    日気食会報 Vol.58:30-37 2007
  • Expression of FGF23 is correlated with serum phosphate level in isolated fibrous dysplasia
    Life Sciences Vol.78:2295-2301 2006
  • 胃酸分泌と耳鼻咽喉科疾患
    消化器内視鏡 Vol.17 :356-361 2005
  • microlaryngoscopyを複数回行った症例の検討
    耳鼻と臨床 Vol.51:339-343 2005
  • 胃食道逆流による咽喉頭症状に対するニサジチン投与の有用性
    消化器の臨床 Vol.8:377-382 2005
  • 小児突発性難聴の検討
    耳鼻臨床 Vol.92:929-933 1999
  • ALSによる高度誤嚥症例に対する喉頭全摘術
    耳鼻臨床 Vol.90:943-946 1997
  • 耳下腺Polymorphous Low Grade Adenocarcinomaの1例
    耳鼻咽喉科・頭頚部外科 Vol.69:240-244 1997
  • 突発性難聴に対する長期間の脱線維素原療法
    耳鼻臨床 Vol.89:555-560 1996
  • 耳下腺Papillary Cystadenocarcinoma例
    耳鼻臨床 Vol.88:355-360 1995
  • Differences in taste responses to Polycose and common sugers in the rat as revealed by behavioral and electrophysiological studiesbr
    Physiology & Behavior Vol.56:741-745 1994

院長 厚見 拓

学会発表

  • 「成人OSAS症例における咽頭手術の治療効果」
    日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 第177回 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会 2016.12
  • 「耳鼻咽喉科感染症」
    第42回 中郡医療フォーラム 2016.11(神奈川)
  • 「易出血性鼻副鼻腔腫瘍手術におけるアルゴンプラズマ凝固装置の使用」
    第55回 日本鼻科学会・学術講演会 2016.10(栃木)
  • 「鼻副鼻腔hemangiopericytomaによる腫瘍性骨軟化症の1例」
    第55回 日本鼻科学会・学術講演会 2016.10(栃木)
  • 「鼻・副鼻腔CTによる鼻腔通気シミュレーション」
    第55回 日本鼻科学会・学術講演会 モーニングセミナー 鼻腔生理学フォーラム2016 2016.10(栃木)
  • 「副鼻腔嚢胞開窓後の狭窄を軽減するためにしている手術法の工夫」
    第55回 日本鼻科学会・学術講演会 2016.10(栃木)
  • 「骨蝋を原因とする開頭術後の前頭洞炎」
    第55回 日本鼻科学会・学術講演会 2016.10(栃木)
  • 「易出血性鼻副鼻腔腫瘍手術におけるアルゴンプラズマ凝固装置の使用」
    日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 第175回 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会 2016.6
  • 「小児に発症した中耳コレステリン肉芽腫の2症例」
    第117回 日本耳鼻咽喉科学会 2016.5(名古屋)
  • 「慢性中耳炎に対する乳突非削開鼓室形成術1型の治療成績」
    第117回 日本耳鼻咽喉科学会 2016.5(名古屋)
  • 「Effects of Ostia Variation for Airflow Patterns within Nasal Cavity Models with Maxillary Sinus,」
    2015 6th International Conference on Mechanical, Industrial, and Manufacturing Technologies (MIMT2015), (6th to 7th March 2015 Melaka, Malaysia)
  • 「アデノイド切除術への超音波手術器ソノペットの応用」
    第66回 気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2014.11(高知)
  • 「当院における鼻副鼻腔原発悪性リンパ腫の検討」
    第53回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2014.9(大阪)
  • 「上顎洞血瘤腫に対する内視鏡下手術」
    第53回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2014.9(大阪)
  • 「鼻腔数値シミュレーションと鼻腔通気度」
    第53回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2014.9(大阪)
  • 「Evaluation of Nasal Airflow and Resistance by Numerical Modeling,」 
    7th World Congress of Biomechanics (WCB), M131, July 2014.
  • 「顔面神経麻痺と舌咽迷走神経麻痺で発症した側頭骨内横紋筋肉腫の小児例」
    日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 第167回 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会 2014.6
  • 「Investigation of Airflow Patterns within Real and Simplified Models of Nasal Cavities (Variation of simplified models),」 15th International Symposium on Flow Visualization (ISFV15), ISFV16-1213, June 2014.( Minsk, Belarus ミンスク ベラルーシ)
  • 「鼻腔の実形状モデル内流れの非定常数値シミュレーション」 
    日本機械学会 第26回 バイオエンジニアリング講演会 2014.1(仙台)
  • 「On Airflow Patterns within Real and Simplified Models of Nasal Cavities (Comparison of Numerical Simulation with Experiments),」
    日本機械学会 第26回 バイオエンジニアリング講演会 2014.1(仙台)
  • 「鼻腔における数値シミュレーション」
    第52回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2013.9(福井)
  • 「鼻副鼻腔模擬モデルの気流数値シミュレーション」
    第50回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2012.12(岡山)
  • 「鼻腔モデルを用いた気流実験
    第50回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2012.12(岡山)
  • 「鼻腔モデルを使用した数値シミュレーション」
    第51回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2012.9(千葉)
  • 「AFRS手術におけるハイドロデブリッダーシステムの使用経験」
    第51回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2012.9(千葉)
  • 「肺合併症の予防的治療を行ったオスラー病の一家系」
    第51回 日本鼻科学会総会ならびに学術講演会 2012.9(千葉)
  • 「Evaluation of nasal airflow:A study of experimental and Computational Modeling.
    X world Congress on Sleep Apnea.  2012.8(Rome Italy)
  • 「鼻腔モデルの気流数値シミュレーション
    第113回 日本耳鼻咽喉科学会・学術講演会 2012.5(新潟)
  • 「鼻副鼻腔モデル内の流れに関する体外実験」
    日本機械学会 第24回 バイオエンジニアリング講演会 2012.1(大阪)
  • 「鼻副鼻腔モデル内の流れの数値シミュレーション」
    日本流体力学会年会2011 2011.9(東京都 八王子市)
  • 「脳膿瘍、眼窩骨膜下膿瘍を併発した小児急性副鼻腔炎の一例」
    日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 第153回 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 学術講演会 2010.11
  • 「左鎖骨上窩に発生したPleomorphic type liposarcomaの1例」
    第34回 日本頭頸部癌学会 2010.6(東京都 新宿)
  • 「左鎖骨上窩に発生したPleomorphic type liposarcoma症例」
    日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 第150回 耳鼻咽喉科頭頚部外科学術講演会 2009.12(神奈川)

論文・著書

  • " Effects of Ostia Variation for Airflow Patterns within Nasal Cavity Models with Maxillary Sinus,"
    Journal of Medical and Bioengineering, Vol.5, No.2, pp.98-102, April 2016
  • 副鼻腔炎手術患者におけるガレノキサシンの組織移行に関する検討
    耳鼻咽喉科展望 第59巻 第1号 2016年2月
  • "A Study on Ostia Variation for Airflow Patterns within Nasal Cavity Models with Maxillary Sinus",
    Proceedings of the School of Engineering of TOKAI University, Series E, Vol. 40, 89-96, September 2015.
  • " Airflow Patterns within Real and 3D Simplified Models of Nasal Cavities
    (Ⅰ. Experimental Study),"
    Proceedings of the School of Engineering of TOKAI University, Series E, Vol. 40, 97-108, September 2015.
  • " Airflow Patterns within Real and 3D Simplified Models of Nasal Cavities
    (Ⅱ. Numerical Study),"
    Proceedings of the School of Engineering of TOKAI University, Series E, Vol. 40, 109-119, September 2015.
  • " Effects of Ostia Variation for Airflow Patterns within Nasal Cavity Models with Maxillary Sinus,"
    MIMT+ICIIE+ICMIB 2015 , 225-229, March 2015.
  • " Investigation of Airflow Patterns within Real and Simplified Models of Nasal Cavities (Variation of simplified models),"
    15th International Symposium on Flow Visualization (ISFV15), ISFV16-1213, June 2014.
  • " Investigation of Airflow Patterns within Real and Simplified Models of Nasal Cavities,"
    The 12th International Symposium on Fluid Control, Measurement and Visualization (FLUCOME2013),  OS9-01-3, November 2013.
  • 鼻腔通気の数値解析シミュレーション 
    Evaluation of Nasal Airflow:A study of Experimental and Computational Modeling 耳鼻臨床 vol106: 375-382 2013
  • バルーン法が有効であった嚥下障害の2症例
    日気食会報 vol61:395-401 2010
初めて受診される患者様へ
初めての患者様におかれましては診察終了時間の
15分前までに受付をお済ませください。
問診票のご記入、カルテの作成に時間を要する為、
他の患者様に比べて診察までに時間がかかります。
ご了承ください。

当グループ監修サイト