あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科 大阪市阿倍野区天王寺の耳鼻科

クリニック紹介 クリニック紹介
  • 待って頂いてストレスや疲れを感じない、清潔感を第一に考えた居心地の良い待合室を心がけています。大型テレビモニターを設置し耳鼻科でよくある症状について、当院オリジナルの情報を発信しています。
  • 何よりも清潔感を最優先に、その上で患者様を長くお待たせしないよう、機能的な配置を行っております。現在はドクター2名体制で同時に診療ができる体制を採っております。
  • 笑顔でテキパキとした対応で患者様をお迎えできるようスタッフ全員で研鑽に励んでおります。患者様のご体調など、状況に応じて病状をお伺いさせて頂くこともございます。

EQUIPMENT

検査設備一覧

電子ファイバースコープ
鼻やのどに異常が無いかを調べる際に使用します。その場で患者様ご自身にも自分の鼻やのどの状態をテレビモニターで確認頂けます。
CT+レントゲン
体の断面を撮影する装置です。主に耳・鼻のCT・レントゲンを撮影することにより、異常が無いかを診断いたします。

CT+レントゲン

聴力検査
体聴力検査室に入っていただき、どの程度まで聞こえるかを検査するものです。機械的な音が聞こえるかを測定する「純音聴力検査」と言葉を発してそれが聞こえるかを測定する「語音聴力検査」があります。

聴力検査

ティンパノメトリー
鼓膜が正しく働いているかを調べる装置です。イヤホンのような形をしており、耳に入れて検査を行います。

ティンパノメトリー

赤外線CCD
眼の動きをCCDカメラの付いた眼鏡を用いてモニタ上に投影し、精度高く眼球の運動を観察します。目眩(めまい)の診断に用います。
重心動揺計
体のふらつきやめまいなど、平衡機能を検査する装置です。装置の上に立って頂き、測定を行ないます。

重心動揺計

携帯用睡眠時無呼吸検査装置
睡眠時無呼吸症候群の測定をご自宅で行って頂ける装置です。

当クリニックにおきましては、患者さんの必要に応じて大阪市立大学医学部附属病院、大阪鉄道病院、大阪市立総合医療センター等の近隣医療施設への紹介及び連携の上、治療を行うシステムをとっております。
詳しいことにつきましては院長にお気軽にお尋ね下さい。

当グループ監修サイト