嗅覚障害 大阪府大阪市阿倍野区の耳鼻咽喉科坂本 クリニック 天王寺駅

医療法人 坂本会 坂本クリニック

《土曜・日曜診療》平日は夜20時まで診療 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-10 竹澤ビル6F 天王寺駅より徒歩5分
お悩み解決
お悩み解決
嗅覚障害

「嗅覚障害」は、鼻から脳へにおいを伝達する経路に障害が生じている状態です。

嗅覚障害とは
私たちは、空気中のにおいを刺激物として感知して脳へ伝えます。鼻の中には、においを感知する細胞が集まった粘膜があります。鼻から吸い込まれたにおい物質がその粘膜に付着すると、粘膜中の細胞が刺激を受け、その刺激が神経を介して脳へ伝達されます。ここで初めて私たちは“におい”を認識するのです。嗅覚障害では、この一連の伝達経路のどこかで障害が生じて、においを正常に認識できない状態になります。

こんな症状の方は要注意!

  • においを感じにくい、分からない
  • 変なにおいがする
  • 風邪をひいて鼻の調子が悪い
  • 食べ物の味がおかしい、分からない

この病気の原因は

嗅覚障害は、においが鼻の粘膜に到達するまでに障害が起きる「呼吸性嗅覚障害」、粘膜でにおい物質を感知して脳に伝えるまでに障害が起きる「末梢神経性嗅覚障害」、伝達された刺激を脳がにおいとして認識するまでに障害が起きる「中枢神経性嗅覚障害」に分類されます。上記の種類によって、原因も異なってきます。

呼吸性嗅覚障害 副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などの炎症
末梢神経性嗅覚障害 風邪やインフルエンザ等のウイルスによる粘膜や神経の傷害
中枢神経性嗅覚障害 脳腫瘍や脳梗塞、アルツハイマー型認知症などの脳の障害

このように治療していきます

嗅覚障害の原因によって治療方法が大きく異なります。まずは嗅覚障害の原因を検査で特定することが重要です。呼吸性嗅覚障害は点鼻薬や抗生剤などの内服薬、末梢神経性嗅覚障害は漢方薬やビタミン剤の服用等で治療していきます。また、症状によっては、手術をするケースもあります。検査を受けた上で、治療方法を医師とご相談ください。

嗅覚障害は長期的な治療が必要になることが多いものの、治療によって回復が期待できる病気でもあります。原因となる症状が悪化・慢性化する前に、早めの受診をお勧めいたします。

  • 坂本クリニック皮膚科
  • あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科
  • 自費診療
  • 睡眠時無呼吸症候群外来
  • 中耳炎.net
  • めまい.com
  • 蓄のう症.com
  • アレルギー性鼻炎.com
医療法人坂本会 坂本クリニック