大阪府大阪市阿倍野区の耳鼻咽喉科(耳鼻科) 皮膚科 坂本クリニック 中耳炎 アレルギー性鼻炎 花粉症 ちくのう症の治療

医療法人 坂本会 坂本クリニック

《土曜・日曜診療》平日は夜20時まで診療 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目1-10 竹澤ビル6F 天王寺駅より徒歩5分
お悩み解決
お悩み解決
アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は全ての現代人が潜在的に発症する可能性のあるアレルギー症状です。

アレルギー性鼻炎 とは
人間の体には、外部からの異物が入ると身体を守るためにその異物を排除しようとする働き(免疫反応)があります。「アレルギー反応」はこの免疫反応が過剰に起こった状態です。アレルギー反応の原因になる物質を「アレルゲン」といい、代表的なものとして、スギの花粉やハウスダスト、犬やネコの毛などが挙げられます。これらのアレルゲンが、アレルギー体質の人の鼻に入って過剰反応が起こると、「アレルギー性鼻炎」が起こるのです。

こんな症状の方は要注意!

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりがひどく、せきをともなうこともある
  • 目のかゆみがあり、目がちかちかする
  • のどの異和感や頭痛などが見られる

この病気の原因は

アレルゲン(アレルギーの物質)が原因となっておこる鼻炎ですが、そのアレルゲンは様々です。日本におけるアレルギーの原因の多さから挙げて行くと、

  • ハウスダスト(ダニ)
  • スギ花粉
  • カモガヤ花粉
  • ブタクサ花粉
  • カビ(真菌)
  • ペットの毛

などが挙げられます。これが人によってアレルギー症状を起こし、つらい鼻水や鼻づまりを引き起こします。何がアレルゲンになっているかは血液検査によって判別が可能です。

このように治療していきます

残念ながらアレルギー性鼻炎を根本から治療することは現在の医学では不可能です。ですので、アレルギー症状を抑えるための対処療法を行ないます。治療法(対処法)は大きくわけて2つあります。

●投薬による対処(飲み薬・点鼻薬)

当院では20種類~30種類の薬の更に組み合わせ、患者様個々に合った薬を探していくことを行ないます。アレルギーの原因によって症状の出方が異なったり、患者様の体質によって薬の聞き具合が異なってくる為です。また、患者様のライフスタイルも影響します。(例えば、日中に眠気が生じることが望ましくない職業に就かれている患者様には、朝と夜で飲む薬を変えてもらう場合もあります。)そのような観点から、「最初のお薬が合わなければ、遠慮無くおっしゃってください」といつも患者様にお話しています。これは患者様に最適な薬を再度ご提案するためです。(すぐには見つからない場合もあるのです。)患者様の体に合う薬に出会って頂くことが、この病気とうまく付き合っていく為の最善の方法だと考えています。

●レーザー治療

お薬を飲むのが面倒である方や、副作用が出やすい方にはレーザーによる治療をご案内しています。レーザー治療は鼻の粘膜そのものを焼き切る方法です。鼻の中の粘膜に弱い出力のレーザー光を当てて、粘膜の腫れ、むくみをとり、花粉やダニ、家のホコリなどに過敏になった粘膜の感受性を低下させます。痛みや出血もほとんどなく、1回20~30分程度(手術自体は5~10分です。)、もちろん日帰りで行なえます。その後も3、4回の通院でほぼ完了します。腫れが少ない為、治りが早く、顔の表面を傷つけることもありません。  効果は1~2年で薄れる場合もありますが、治療自体に危険性はありませんので、再治療は何度でも可能です。このこともレーザー治療の大きな利点です。
(レーザーはあくまでアレルギー性鼻炎の治療に用いるための機器で、鼻出血の止血には用いておりません。)

  • 坂本クリニック皮膚科
  • あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科
  • 睡眠時無呼吸症候群外来
  • 中耳炎.net
  • めまい.com
  • 蓄のう症.com
  • アレルギー性鼻炎.com
医療法人坂本会 坂本クリニック